Top > 日焼け止め以外の日焼け対策 > 日焼け予防と、食事栄養素

日焼け予防と、食事栄養素

日焼け止めだけでなく、食事でもシミ・ソバカスなどを予防することができます。
シミ・ソバカス対策におすすめの栄養素には、
「紫外線によるダメージを防ぐもの」「肌のターンオーバーを整えるもの」があります。

◆「紫外線によるダメージを防ぐもの」
ビタミンC(ブロッコリー、ピーマン、みかんなど)
β‐カロテン(かぼちゃ、にんじんなど)
アスタキサンチン(いくら、エビ、サバなど)
酵母エキス(貝類、アボカドなど)

◆「肌のターンオーバーを整えるもの」
ビタミンA(うなぎ、卵、鶏レバーなど)
β‐カロテン(かぼちゃ、にんじんなど)

また、シミ・ソバカスの素になるメラニンをつくらせない、薄くするためには、
ビタミンCが有効。

そして、ホルモンバランスの変化によるメラニン色素の過剰生成を防ぐには、
大豆イソフラボン、ローヤルゼリーなどが有効と言われます。

食事にもしっかり気を配って、体の外からは日焼け止めで、
体の内側からは栄養成分で、日焼け対策をしましょう!

カテゴリー