Top > 日焼け止め以外の日焼け対策 > 首の日焼け対策に、UV対策商品のガーゼマフラーなど

首の日焼け対策に、UV対策商品のガーゼマフラーなど

顔の日焼け予防対策はしっかり行っても、首の日焼け予防対策はうっかりしがち。首は年齢が現れるといわれるところ。首もしっかり日焼け対策を行いましょう

もちろん首に日焼け止めを塗ることも忘れないようにしましょう。ただ、首は汗をかきやすいし、服にもついてしまいそうなので、あまり日焼け止めを塗る気にならない人もいますね。そんなとき、首の日焼け対策に、夏用のガーゼマフラーがあります。UV加工を施した綿100%のガーゼマフラーは、軽くて巻きやすく、さらに汗も吸収してくれます。素敵な柄のものであれば、おしゃれのアクセントにもなります。綿のものであれば手ごろな価格からあるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

日焼けは、顔や首だけでなく、手、腕、背中、脚などの日焼けも気になりますね。将来、しみや、そばかすの原因にもなるのでなるべく気をつけたいもの。このガーゼマフラーの他にも、日焼け対策用品は、UV加工の日傘や帽子、またUV加工の手袋などがありますが、早い人では3月ぐらいから使っています。UV加工の日傘は、最近はとてもコンパクトで軽量のものがありますので、いつも1本バッグに入れておくといいでしょう。

紫外線は、2月下旬頃から急に強くなり、5月頃が最も強くなるといわれています。日焼けや美白を気にする人は、もう春のお花見の頃から注意をしたほうがいいですね。

カテゴリー