Top > 日焼け後のケア > 日焼け後のケアにいい化粧水

日焼け後のケアにいい化粧水

日焼けしてしまった肌は水分不足の状態。だから日焼け後のケアには水分補給をしっかりすることが大切です。日焼け後の水分ケアには、顔も体もアルコールの入っていない化粧水でまめに肌の水分補給を行うことが大切で、水分補給をしっかりすることによって肌の回復力にも違いが出てくるようです。顔の場合はローションマスクなどが効果があります。

化粧水は、保湿成分の入った化粧水をたっぷりつけること。お手持ちの化粧水でも、アルコール分が強くなければいいでしょう。敏感肌の人にも評判のいい化粧水は:

イプサのメタボライザー センシティブ(ノンアルコール処方)、
アベンヌ ウォーター、
資生堂のdプログラム ローションAD、
ロート製薬の 肌研(肌ラボ)「極潤 ヒアルロン液」(アルコールフリー)、
ロート製薬のセバメド、無印良品の化粧水敏感肌用高保湿タイプ、
松山油脂のM mark「アミノ酸浸透水」(アルコールフリー)、
アルージェ モイスチャーローション、
ウィズアウト  モイスチュアローション
など。

低刺激の化粧品ブランドだと、ノンアルコールの化粧水が多いですね。
他にもまだいろいろあります。お肌にあった化粧水を見つけてください。

化粧水で日焼け後の肌をしっかりケアしたら、クリームやオイルなどで水分の蒸発を防ぐといいでしょう。そして気になる場所には、美白美容液などで集中ケアをしていくといいでしょう。

日焼け後は、まず冷やす、そして化粧水で水分補給をすること。こういう応急対策のケアだけでも、肌のダメージはかなり軽減されます。

カテゴリー