Top > 日焼け後のケア > 日焼け後のお肌のケア

日焼け後のお肌のケア

日焼け止めを塗っていても日焼けをしてしまったら、その日のうちに
とにかく冷やすケアが大切になります。日焼けは急激なやけどと同じだからです。

また日焼けした当日は、身体が体温を下げようといつも以上に体力が
消耗しやすくなっています。そこで、日焼けを冷やすケアと同時に、
普段より多く水分補給をし、早めの就寝を心がけましょう。

◆顔の日焼けケア

顔の日焼けのケアでも、とにかく冷やすことが大切です。
化粧水を冷蔵庫で冷やしておき、それを顔につけると効果があります。
肌の水分補給と保湿をしっかり行いましょう。

日焼け後のケアとして肌への水分補給をするには、化粧水の2度づけが効果的です
1度化粧水をつけたら、1~2分してからもう一度重ねづけします。
これで、しっかり肌の奥まで浸透していきます。

また、マスクや美白美容液による集中ケアも効果があります。
しみ・ソバカス予防の美白美容液として口コミで高い評価なのが、無添加化粧品
「ハーバー」の薬用ホワイトレディ
アットコスメの美白美容液ランキングでも、
2009年7月までの1年間で1位
です。高濃度ビタミンC美容液で、
有効成分ビタミンC誘導体が6%!日やけ後のシミ・ソバカスを効果的に予防。
美白用化粧水「薬用VCローション」とのライン使いでも好評です。

<薬用ホワイトレディの購入は、「ハーバー公式サイト」がお得!>
  特典1.ポイントがついて、次回の購入に使えます
  特典2.送料は日本国内なら無料
  特典3.会員になると、お得な限定情報がもらえます
公式サイトでの購入は、こちらから >> ハーバー 薬用ホワイトレディ53mL(美容液)


日焼け後のケアを行っても皮膚がむけてきたりしたら、無理に剥がしたりせず、
自然に剥がれ落ちるのを待ちましょう。気になる場合には、保湿クリームなどを塗って
ケアをしておく
といいでしょう。

◆背中などの日焼けケア

背中などの日焼けを冷やすには、濡れたバスタオルなどを羽織るといいでしょう。
汗が気化して蒸発するときに同時に体温を下げる効果があるのですが、
それを利用した日焼けケアの方法です。その後は、顔と同じように
ボディローションなどで保湿します。

◆夕方の西日に注意!

一日の中でも日焼け防止を忘れがちなのは夕方と言われ、夕方の西日は
太陽光線がきつくて、すぐに日焼けをしてしまいます

日焼けしてしまったら、とにかく肌をクールダウンさせて
ケア対策を早めにしましょう。

カテゴリー